フードコーディネーターの仕事とは?

フードコーディネーターの試験勉強を独学で

年に一度、フードコーディネーター3級、2級の資格試験が実施されます。

 

その資格を取得するために、専門学校や通信教育を利用して試験勉強をしている人はたくさんいます。

 

しかし、中には独学で勉強をして資格試験に臨む人も居るでしょう。

 

フードコーディネーターの資格の勉強のために、専門のフードコーディネーター教本「3級試験対応テキスト」がお薦めの様です。

 

このテキストには、食の歴史・文化・風土、食品・食材、食の企画・構成・演出などについて幅広く基礎知識が分かりやすくまとめられています。

 

ボリュームのある本ですが、基本的な内容が多く、フードコーディネーターの3級試験に必要な知識は、このテキストをしっかりと読み込むことで得られるでしょう。

 

試験勉強を独学で行うことは、自分のペースに合わせて勉強を進めていけるということで、しっかりと理解しながら次に進めるというメリットがあります。

 

また、スクールや通信教育でフードコーディネーターの資格を取得する場合には、何万円もの費用がかかってしまいますが、独学での勉強ではこの費用がとても安く済むということも大きなメリットではないでしょうか。

 

独学の試験勉強はマイペースで勉強が進められる、コストがかからないというメリットがある反面、やはりデメリットもあるのです。

 

独学で勉強すると、ついつい後回しにしてしまったり、毎日、続けられなかったりするなど、目標にしていた資格試験の日に間に合わないという事も少なくない様です。

 

また、独学で勉強を続けるということは、誰からの指導や説明を受けられないので、疑問点などが出てきたときの解決に戸惑ったりということもあるでしょう。

フードコーディネーターの試験勉強を独学で関連エントリー


フードコーディネーターの仕事と資格取得方法を教えます

Copyright (C) 2010 フードコーディネーターの資格取得ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

フードコーディネーターの試験勉強を独学で