フードコーディネーターの仕事とは?

フードコーディネーターの資格取得者の傾向

最近では料理を作る男性も多く、フードコーディネーターの仕事に興味を持つ男性も増えている様です。

 

しかし、フードコーディネーターの資格を持つ人の男女比を見てみると、まだ男性よりも女性の方が多いという傾向がある様です。

 

料理番組や料理雑誌の撮影の現場などでも、たくさんの女性フードコーディネーターが活躍しています。

 

また、資格を取ってフードコーディネーターになろうと思う人は、食べることが好き、料理を作ることも好き、テーブルコーディネートに興味があるなど、食に関することに強い関心を持っているという傾向もありそうです。

 

フードコーディネーターのお仕事は、食に関するすべてに関係のあるとも言えます。

 

そのため、食品について、食の安全、栄養成分、飲食店のマネージメント、メニューの開発、食イベントの演出、テーブルコーディネートなど、いろいろな知識やスキルが必要になってくるのです。

 

フードコーディネーターの資格はあくまでも、客観的に自分のレベルを認定してもらうためのもので、その資格がすべてではないのです。

 

資格取得後もさまざまな分野についての勉強を続けていく必要があるので、フードコーディネーターは努力家、勉強熱心な人がたくさん居ます。

 

フードコーディネーターの仕事は、不規則なことが多く、現場で仕事をしているとき以外でも新しいことやトレンドにアンテナを張り巡らせていないといけないので、本当にフードコーディネートが好きだという人が選ぶ仕事だと思います。

フードコーディネーターの資格取得者の傾向関連エントリー


フードコーディネーターの仕事と資格取得方法を教えます

Copyright (C) 2010 フードコーディネーターの資格取得ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

フードコーディネーターの資格取得者の傾向