フードコーディネーターの仕事とは?

フードコーディネーターの勤務時間

フードコーディネーターとは、食に関することを総合的にマネージメントする仕事の事です。

 

多くのフードコーディネーターは専門学校や通信教育などを利用して資格を取得し、フリーで仕事をしたり、企業に所属して働くというのが一般的です。

 

資格を取得してフリーで仕事をする場合でも、企業で働く場合でも、フードコーディネーターの仕事は、一般の職業に比べて勤務時間が不規則になりがちだな傾向があるようです。

 

飲食店のメニューの開発やお店のプロデュースなどの仕事を行う場合には、店舗が営業している時間帯には打ち合わせを行うことが難しいため、営業時間外を利用しての打ち合わせが行われる事が多いようです。

 

また、メディア関係で仕事をしていると、撮影時間が早朝や深夜になったり、時には休日であっても出なければいけないことも多いでしょう。

 

フードコーディネーターの勤務時間は、何時から何時までとはっきり区切りをつけられないでしょう。

 

休日やプライベートを充実させたいと考えるタイプの人には、あまり向いていないお仕事だと思われます。

 

個人で行える仕事というよりも、チームで仕事をしたり、クライアントの依頼に応じての仕事になるので、先方の都合に合わせる必要があるので仕方のないことでしょう。

 

その他、フードコーディネーターの仕事は食品についての資格や知識だけではなく、テーブルコーディネートなど幅広い分野の知識を持っておくことも必要になります。

 

フードコーディネーターとしてキャリアアップしていくには、不規則な勤務の合間にも新しい知識を勉強したり、資格を取得したりということも大切です。

フードコーディネーターの勤務時間関連エントリー


フードコーディネーターの仕事と資格取得方法を教えます

Copyright (C) 2010 フードコーディネーターの資格取得ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

フードコーディネーターの勤務時間