フードコーディネーターの仕事とは?

フードコーディネーターの給料・初任給

フードコーディネーターの資格を取り、いろいろなフィールドで活躍している人が多く、一概に初任給はこれぐらいだというのは難しい事ですが、食に関する企業に就職した人では300万円程度だといわれています。

 

企業に就職したフードコーディネーターの給料は、300〜800万円くらいのことが多い様です。

 

その他に、企業に就職するのではなく、料理研究家などのアシスタントやフリーでフードコーディネートの仕事をしている人もいます。

 

その場合の初任給は、200万円前後のことが多いでしょう。

 

特に、料理研究家のアシスタントとして仕事を始める場合には、アシスタントだけで生計を立てていくことは難しいことも少なくない様で、仕事というよりも知識や技術を身につけるための勉強としての意味合いが強い様です。

 

しかし、アシスタントやフリーでフードコーディネーターの仕事を続けて、実績を積み重ねているうちに、人気のある料理番組の仕事を任されたり、雑誌の企画を手がけられるようになったりして、お給料が上がっていく人もいるようです。

 

フリーでのフードコーディネーターの給料には幅があり、200〜1000万円くらいの様ですが、中にはもっと多くの収入を得ている人もいるようです。

 

フードコーディネーターの仕事で高い給料を得るためには、豊富な知識や経験、技術、センスやアイデア、人脈などが大切になってくるでしょう。

 

フードコーディネーターの資格は、仕事をする上で絶対に必要な資格ではありません。

 

そのため、資格を持っているから必ず収入が約束されるという事ではなく、資格は客観的に自分の能力を見極めるのに役立ってくれる物なのです。

フードコーディネーターの給料・初任給関連エントリー


フードコーディネーターの仕事と資格取得方法を教えます

Copyright (C) 2010 フードコーディネーターの資格取得ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

フードコーディネーターの給料・初任給