フードコーディネーターの仕事とは?

フードコーディネーターの仕事

フードコーディネーターのニーズ
フードコーディネーターのお仕事は、多種多様でとても幅広く、働く場所は様々な方面に広がっています。そのため、フードコーディネーターの資格を持った人が活躍できるフィールドが多く、いろいろな業界からのニーズもあるようです。フードコーディネーターとしての資格を取得し、技術や知識が求められる様な職場には、レストランなどの外食産業や惣菜・お弁当など持ち帰って食べる中食産業などがあります。最近は、消費者の食に対する関心が高くなっているので、ただ商品を作るだけ、無造作に盛り付けるだけであったり、詰めて並べるだけ...
フードコーディネーターの給料・初任給
フードコーディネーターの資格を取り、いろいろなフィールドで活躍している人が多く、一概に初任給はこれぐらいだというのは難しい事ですが、食に関する企業に就職した人では300万円程度だといわれています。企業に就職したフードコーディネーターの給料は、300〜800万円くらいのことが多い様です。その他に、企業に就職するのではなく、料理研究家などのアシスタントやフリーでフードコーディネートの仕事をしている人もいます。その場合の初任給は、200万円前後のことが多いでしょう。特に、料理研究家のアシスタントとして...
フードコーディネーターに向いている人
フードコーディネーターの資格は、まだできて新しい資格なので、「ここからここまでがフードコーディネーターの仕事である」とは決まったものはなく、食に関することすべてに広がりを持っているのです。様々な分野で活躍する場を持つフードコーディネーターに向いている人とは、一体どんな人なのかをご存知でしょうか。なんといっても、まず「食に対して強い関心のある人」ということがあげられるで2d料理を食べる事だけではなく、作ることも大好きだということは、フードコーディネーターになりたいという人にとってとても重要なポイン...
フードコーディネーターに求められる能力
フードコーディネーターの仕事は、食に関係する事柄すべてに渡っています。そのため、いろいろな職場、現場で役に立つさまざまなスキルが必要な仕事であるとも言えるでしょう。まずは、フードコーディネーターとして料理や食材を美しく、美味しく見せるためのセンスやアイデア力が求められます。センスを磨くために、フードコーディネーターの資格と併せて、カラーコーディネートやフラワーアレンジ、テーブルコーディネートなどの資格・技術を身につける人も多いようです。料理雑誌やテレビの番組などで料理を美味しそうに見せること以外...
フードコーディネーターになるルート
フードコーディネータになるためのルートは複数あります。一番、一般的な方法としては、フードコーディネーターの資格を取得できる専門学校に通い、そこから食に関する企業や事務所、料理教室などに就職するという道です。フードコーディネーターの仕事は、食に関すること全てに関わっているので、いろいろな方面で活躍することができるでしょう。更に、フードコーディネーターを養成するための学校なので、食品関係の就職先との繋がりもあると考えられるので、就職のためには一番安定したルートだとも言えるでしょう。また、専門学校に通...
フードコーディネーターの仕事内容
フードコーディネーターの仕事は、料理を美味しく見せることや美しく見せること、飲食店が成功するようにコンサルティング業務を行う事やメニューの開発など、幅広くさまざまな仕事があります。例えば、料理関係の雑誌や広告などのコーディネートを行う場合、決められた料理についてのフードコーディネートだけではなくレシピの提案などを行う場合もあります。料理は当然のこと、撮影に使う食器やカトラリー、テーブルを彩るための花や小物などにいたるまで、総合的に演出する必要もあるので、食品に対しての知識だけではなく、その周りの...
フードコーディネーターの勤務時間
フードコーディネーターとは、食に関することを総合的にマネージメントする仕事の事です。多くのフードコーディネーターは専門学校や通信教育などを利用して資格を取得し、フリーで仕事をしたり、企業に所属して働くというのが一般的です。資格を取得してフリーで仕事をする場合でも、企業で働く場合でも、フードコーディネーターの仕事は、一般の職業に比べて勤務時間が不規則になりがちだな傾向があるようです。飲食店のメニューの開発やお店のプロデュースなどの仕事を行う場合には、店舗が営業している時間帯には打ち合わせを行うこと...
フードコーディネーターの役割
フードコーディネーターになるには、専門学校などで勉強をして資格を取得し、食に関する様々な分野で活躍することになるでしょう。様々な分野で活躍するフードコーディネーターですが、主なお仕事は「食」をプロデュースすることになります。フードコーディネーターの仕事の一例として、料理雑誌や食品のカタログ、商品パッケージなどの製作に関わるという仕事もあります。こういった際のフードコーディネーターの役割は、いかに食材や料理をより美味しそうに見せられるかということにあります。温かいものには湯気をつけ加えたり、よく冷...
フードコーディネーターの意義・重要性
最近では皆さんの食に対する意識が高まり、子供のころからの食育などの重要性も言われています。フードコーディネーターの仕事には、いろいろな食に対しての情報の発信というものもあります。そのため、食文化についてや栄養、料理についてなど、幅広い知識を持っている必要があるのです。食に関する歴史や健康のもとである食材の栄養効果についての情報を発信することは、資格を取得して、食に対しての正しい知識を身につけたフードコーディネーターの大切な仕事の一つなのです。また、フードコーディネーターの資格を取る際には、食品関...
フードコーディネーターの職場
フードコーディネーターの仕事場は、「会社のデスクの前」というのは多くないでしょう。専門学校などで資格を取得したフードコーディネーターが進む道は、大きく分けると2つに分かれます。まず1つ目は、フリーで仕事を請け負うもので、資格取得後、この業務スタイルを取る人が多いようです。2つ目は、食品関係の企業に就職するというものです。フリーで仕事を行っているフードコーディネーターは、その仕事の行われる場所に応じて出向いて行くということになるので、いつも同じ職場での仕事というのは無いでしょう。また、勤務時間も不...

フードコーディネーターの仕事と資格取得方法を教えます

Copyright (C) 2010 フードコーディネーターの資格取得ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

フードコーディネーターの仕事